本文へスキップ

京都で法律問題(借金問題、交通事故、相続問題、離婚問題、家賃滞納等)にお困りの方は京都の弁護士にお気軽にご相談ください

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

相続・遺言書作成に関するご相談SOUZOKU

相続・遺言無料法律相談の流れ

解決までの流れ


相続専門サイトへのリンク

     

相続・遺言書作成に関する過去の相談の一例

Q1 自由に遺産を分配したいのですが、それは可能ですか?

A1 弁護士からの回答
遺言書を作ることでそれは可能です。ただ、遺言書には自筆証書・公正証書などさまざまな形があり、それぞれに注意点があります。また、遺言の内容について、中途半端な言葉で記載してしまうと、結局後々揉め事を残してしまうようなことにもなります。
まずは、一度、当事務所の無料法律相談をご利用ください。


Q2 公正証書遺言を作るのが良いと聞きました。京都ではどこで作ることができますか?

A2 弁護士からの回答
京都では、中京区(烏丸御池)、舞鶴、宇治、福知山などに公証役場があります。


Q3 親がなくなりました。ところが、すべての財産を長男が隠し持ってしまっているようで、き ちんと遺産分割をしたくてもそれを行うことができません。

A3 弁護士からのアドバイス
手続きとしては、まずは遺産分割調停を行うことになります。また、場合によっては遺産確認の訴え(この財産は長男の財産ではなく、亡くなった親の財産であることを確認する手続き)や財産の返還請求の訴訟(生前に財産を無断で費消しているような場合にそれを取り返す手続き)、遺留分減殺請求(最低限確保できる金額を確保する手続き)等を行うことになります。



いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331
詳しい事務所へのアクセスはこちら